妻とイオンで買い物 2014/02/21

今日(2014年2月21日)の午前中、妻と一緒にイオンに行ってきました。
この日は、建物内にある書店で小学生向けの問題集の品定めをするのが目的。

用事を済ませてから建物内をぶらつき、ゲーム機の値段などを確認しました。

妻に先に食品売り場に行ってもらい、私は ATMで銀行口座の残高確認や通帳への記入を実施。
その後、妻と合流しました。

この日、イオン富士宮店では「お客さま感謝デー」の 5%OFFを実施中でした。
イオンの「お客さま感謝デー」は通常、20日と 30日に実施されますが、イオンリテール株式会社のサイトに何日か前から、本州・四国のイオン各店で 2014年2月20日~23日の 4日間連続で「お客さま感謝デー」を開催することが掲載されていました。

今回の 4日連続開催については、イオン系の店舗でも実施していない店があり、私の地元(静岡県富士宮市)のマックスバリュは実施対象外。

私の地元のマックスバリュとイオンでは、前者の方が販売価格が安いケースが多いのですが、イオンでのみ 5%引きの場合、大抵はイオンを選ぶ方が得になります。

ただ、私の場合、自宅からの距離はマックスバリュの方が近いです。

車の燃料代も考慮すると、購入予定金額によってはマックスバリュで買い物する方が得になります。

追記:
私の地元のマックスバリュでは今回、4日連続開催は実施対象外かと思ってましたが、2月23日にマックスバリュに寄ってみたところ、5%OFFを実施してました。

REX CARD Lite

REX CARD といえば、還元率1.75%のクレジットカードですが、そのレックスカードに年会費無料の「REX CARD Lite」が登場することが、2014年2月19日に報じられました。

レックスカード ライトは、REX CARD と同様、 ジャックスとカカクコムの提携カード。
カード利用で付与されるポイントは、REX POINT。
国際ブランドは、VISA のみ。

REX CARD Lite の還元率は 1.25%で、REX CARD よりも低いですが、REX CARD Lite は無条件に年会費無料となっています。

REX CARD は初年度年会費無料で、次年度以降は年間50万円以上のショッピング利用で年会費無料。
50万円未満の場合、本人年会費は 2500円(税別)、家族会員 1人あたり年会費は 400円(税別)となっています。

現時点では、年間で 30万円以上のカード利用ができるなら、最大還元率 1.5%の Extreme Card の年会費無料条件を満たすので、レックスカード ライトよりも Extreme Card を選ぶ方が得になります。

でも、年間のカード利用金額によっては、レックスカード ライトを選ぶのも有力でしょう。

イオンカードセレクトの利用明細 2014年3月支払い分

2014年2月19日(水)の夜、「イオンフィナンシャルサービス 暮らしのマネーサイト」の「My Page」にログインし、イオンカードセレクトの利用明細の内容を閲覧し、2014年3月支払い分の請求金額を確認しました。

私は普段、イオンカードセレクトのカードと一体の WAONで支払うことが多く、このカードでクレジットカード払いすることは少ないのですが、今月上旬に「バースデーパスポート」を使っての買い物でクレジットカードしたことがあり、請求金額は 3万円を超えてました。

イオンカードセレクトの利用代金の引き落とし用のイオン銀行口座の残高は現在、1000円未満。
当然、このままでは口座の残高が不足です。

2014年3月分の請求金額の支払日は、2014年3月3日(月)。

2月28日までに引き落とし用口座に 3万円余りを追加で預けておく必要があります。

急用の発生などにより、口座への預け入れが遅れることは避けたいので、25日か 26日にはイオン銀行の口座残高を増やしておくつもりです。

QUICPay(nanaco)デビューキャンペーン

2014年2月17日、「QUICPay(nanaco)デビューキャンペーン」の実施が開始されました。

同キャンペーンの内容は、以下の通り。
「2014年2月17日~2014年4月15日」の期間中、QUICPay(nanaco)ホームページでクイックペイの新規登録を行うと、もれなく 300 nanacoポイントがプレゼントされます。

上述の期間中に新規登録いたクイックペイを「2014年2月17日~2014年6月30日」の期間中に合計3000円(税込)以上利用すると、もれなく 300 nanacoポイントがプレゼントされます。

ただし、本キャンペーンの対象となるカード発行会社は、JCBグループ の企業限定です。

このキャンペーンの 600 nanacoポイント目当てに、ANA JCBカードでクイックペイに新規登録し、キャンペーン期間中に 3000円以上の買い物を行うことにします。

スルガ銀行ANA支店のキャッシュカード、使えない現象

2014年2月17日(月)、イオン銀行の ATMで、スルガ銀行ANA支店のキャッシュカードを使えない現象に遭遇しました。

ちなみに、同じ ATMで、スルガ銀行の一般的なキャッシュカードは使用できました。

キャッシュカードの磁気不良によるエラーかと思いましたが、念のため、セブン銀行の ATMで預入できるか試してみたところ、無事に預入できました。

今後、イオン銀行の別の ATM複数台で、スルガ銀行ANA支店のキャッシュカードを使えるか、試してみるつもりです。

使えない端末ばかりなら、イオン銀行の ATMの仕様がスルガ銀行ANA支店のキャッシュカードに対応していないということになります。

でも、使える ATMが存在するとしたら、原因は分かりません。

部外者の立場では、機械の個体差という言葉で納得するしかないか?

ビックカメラ・コジマ限定 春のWAONキャンペーン

電子マネー「WAON」の公式サイトに 2014年2月13日付けで、ビックカメラ・コジマ限定 春のWAONキャンペーン の告知が掲載されてました。

2014年2月14日~2014年3月31日 の期間中、全国のビックカメラ・コジマの店舗で、WAONでの支払い1回につき 2000円(税込)以上でもれなく 100WAONポイントがプレゼントされます。

JMB WAONの WAONでの支払いの場合、100WAONのプレゼントとなります。

このキャンペーンでプレゼントされる WAONポイントまたは WAONは、2014年4月20日~2015年3月31日 の期間中に WAONステーションなどでダウンロードできます。

私の地元(静岡県富士宮市)には現在、ビックカメラやコジマの店舗はないので、このキャンペーンを気軽に利用することはできません。

ただ、富士宮の隣の富士市にはコジマの店舗(コジマNEW富士店)があり、富士市にある税務署に確定申告で行く際、ついでにコジマに寄ることは考えられます。

私はコジマNEW富士店に行ったことがないので、コジマの店頭販売価格についての知識はありません。

今回のキャンペーンを利用するかどうかは分かりませんが、キャンペーン期間中に一度、コジマNEW富士店に寄ってみるつもりです。

漢方スタイルカードの利用明細 2014年2月

2014年2月13日(木)の午後、ジャックスのサイトにログインし、漢方スタイルカードの利用代金明細の内容を閲覧し、2014年2月の請求金額を確認しました。

今月は、東京電力の電気代が 2ヶ月分(2013年12月分と 2014年1月分)請求され、電気代だけで 5万円を超えてました。

電気代以外では、1万円を超える金額の利用は 1件だけでしたが、数千円の利用が何件かあり、結果的にカード利用金額の合計は 9万円を超えていました。

ただ、Jデポジットを 1万円分利用したため、請求金額は 8万円台。

なお、今回はカード年会費 1575円も請求されています。

漢方スタイルカードの利用代金の引き落とし用の口座の残高は 2万円余りで、このままでは口座の残高が不足です。

2014年2月の請求金額の支払日は、2014年2月27日(木)。

26日までに引き落とし用口座に 6万円ほど追加で預けておく必要があります。

私は基本的に、ぎりぎりのスケジュールで行動することが多いですが、現金の支払いについては早めの行動を心がけています。

2月14日にイオンの近くを通るので、支払日よりも 2週間近く早いですが、イオンの建物内の ATMで口座の残高を増やしておくことにします。

ドン・キホーテ、電子マネー「majica」導入へ

株式会社ドン・キホーテが 2014年2月10日(月)、ドン・キホーテグループ各店でグループ独自の電子マネー「majica(マジカ)」を 2014年3月18日から導入すると発表しました。

majicaは、Miracle Amusement Jonetsu(情熱) Intelligent Cardの略だそうで、読みは「マジカ」。

全国のドン・キホーテ、MEGA ドン・キホーテ、長崎屋、ドイトなどで利用できるようになります。

チャージ(入金)時に 1%のポイントが付与され、貯まったポイントは「1ポイント=1円」として買い物代金の支払いに充当できるとのこと。

これまで会員向けに提供されていた「家電御贔屓カード」「ブランドメンバーズカード」「ドイトクラブカード」は、majicaに統合されます。

ドン・キホーテでは現在、Edyや Suicaなど、他社運営の電子マネーに対応している店舗が複数あり、他社電子マネーでの決済金額の数%は、手数料として電子マネー運営元に取られています。

グループ独自の電子マネーを導入すれば、手数料分がグループ内に残るので、独自の電子マネーを導入したくなるのは無理ありません。

ただ、Suicaへのチャージで 1.5%の還元率を実現できる現状を思うと、もう少しマジカへのチャージでの還元率が高い方が、利用者にはありがたいでしょう。

私の生活圏内にはドン・キホーテグループの店舗がないため、majicaを入手する気はありませんが、「魔法戦隊マジレンジャー カード」だったなら、少し興味を持ったかも。

EVA style VISA CARD「type:ASUKA」、募集開始

2014年2月10日、クレジットカード「EVA style VISA CARD」の第2弾「type:ASUKA」の募集が開始されました。

EVA style VISA CARDは、エヴァンゲリオン初のコラボレーション・クレジットカードで、2013年4月26日に発表され、2013年5月17日より募集開始されました。
第1弾のデザインは、type EVA01/REIの 2種。

type:ASUKAは、「新世紀エヴァンゲリオン」に登場するキャラクター、惣流・アスカ・ラングレー(そうりゅう・アスカ・ラングレー)をモチーフとしていて、カード券面の中央部にアスカが描かれ、アスカの背後に 2号機の横顔。

カードの基本仕様は、第1弾と同じです。

入会資格は、満18歳以上(高校生は除く)。
年会費は、1250円(税抜)+消費税で、初年度無料。
電子マネー「iD」一体型です。

EVA style VISA CARDの入会者特典として、オリジナル・スマートフォンケースがプレゼントされます。
ただし、入会者特典は入会先着順で、景品には限りがあります。

また、「2014年2月10日~同年5月31日」の期間限定でキャンペーンが実施され、オフィシャルショップ「EVANGELION STORE TOKYO-01」での買い物代金を「EVA style VISA CARD」で支払うと、通常の 2倍のポイントが付与されます。

エヴァンゲリオンのファンには魅力あるカードかもしれません。

なお、EVA style VISAカード「EVA01」「REI」「ASUKA」のいずれか 2種類以上を重複して持つことはできません。

ネットマイル、ドコモ口座に対応

株式会社ネットマイル(以下、ネットマイル社)のサイトに 2014年2月10日、ネットマイル社がNTTドコモと共同でポイント交換サービス開始 とのプレスリリースが掲載されました。

2014年2月10日より、ネットマイル社が発行するポイント「ネットマイル」を「ドコモ口座」に入金できるようになります。

「ドコモ口座」は、NTTドコモ(以下、ドコモ)が運営する電子マネーサービスで、ドコモの携帯電話(スマートフォン含む)を使って、送金や決済、月々の携帯電話代金支払への充当ができます。

これまで、「ドコモ口座」への入金手段は、銀行振り込みなど現金での送金だけでしたが、今回、新たにポイント交換による入金が可能となりました。

ポイントをドコモの携帯電話利用料金に充当したい人には魅力的な選択肢といえそうです。