ローソン お試し引換券

2015年1月16日(金)の 22時過ぎ、日本の大手コンビニの一つであるローソンのお試し引換券について、ローソンの公式サイトで調べてみました。

ローソンは現在、ポイントプログラム「Ponta」のシステムを利用しており、店内にあるマルチメディア端末「Loppi」で Pontaポイントを使って申し込むことにより、お試し引換券を発行できます。

お試し引換券の引き換え対象商品は、菓子や飲み物など。
個数制限があるとはいえ、通常よりも有利な条件で菓子などを入手できます。

ローソンが集中的に出店している地域が生活圏内にあれば、お試し引換券の利用価値は小さくありません。

ただ、私にとって残念なことに、これまで私の地元(静岡県富士宮市)のローソンは富士宮中原店の 1店だけでした。
ローソン富士宮中原店の場所は、私の自宅から何キロも離れており、車の燃料や移動時間を考慮すると、お試し引換券の利用目的だけのために出向く程の魅力はありません。

ただ、今後、私が富士宮中原店に寄るのに都合が良い場所で働くようになれば、事情は変わります。
また、来月(2015年2月)の 6日、富士宮中原店から 2キロメートル余りの距離の場所にローソン富士宮粟倉店(あわくらてん)が開店予定です。

私の再就職先によっては、今後、ローソンに寄る機会が増えることになるかもしれません。

ぷらら「うけ割」でポイント獲得

大手ISP の一つである「ぷらら」には、IP電話サービスでポイント獲得できる「かけ割・うけ割」の制度が設けられています。

ポイント付与対象は、「ぷららフォン」または「ぷららフォン for フレッツ」からの発信分と、「ぷららフォン」または「ぷららフォン for フレッツ」への着信分。
ただし、無料通話分および、一般固定電話の発信または着信分はポイント付与対象外です。

かけ割は、毎月の通話時間に応じてポイントが付与されるものです。
通話料金合計金額が 2000円(税込)以上の場合にポイント付与が発生し、その月の通話料金合計が 1万2000円以上の場合、最大の 1000ポイントが付与されます。

かけ割で付与されるポイント数は、2000円の利用に対して 50ポイント付与、というように、通話料金として払った金額よりも格段に少ないので、美味しくはありません。

うけ割は、毎月の着信時間に応じてポイントが付与されるものです。
着信時間合計が 2時間以上の場合にポイント付与が発生し、その月の着信時間合計が 100時間以上の場合、最大の 1万2000ポイントが付与されます。

本稿執筆時点で「ぷらら」のサイトを見た限りでは、050番号や携帯電話・PHS からの発信を着信した場合の扱いについて、「うけ割」対象外との記述は見つかりませんでした。

ぷららポイントを調査

2015年1月7日(水)の午後、ぷららポイントについて調べてみました。

ぷららは、株式会社NTTぷららが運営するインターネットサービスプロバイダ(ISP)で、ISP では日本の大手の一つ。
我が家では、1年余り前からネット接続に「ぷらら」を利用しています。

ぷららでは、会員向けのサービスとして、「ぷららポイント」と称するポイントプログラムを実施しています。

ひかりTVショッピング・ひかりTVブック(電子書籍)・ひかりTVゲームでの商品購入や、ぷららオプションサービスの利用等により、基本的に 100円(税込)につき 1ポイント貯まります。

また、ぷららの IP電話サービス「ぷららフォン for フレッツ」や中継IP電話サービス「ぷららフォン」から発信した通話料や、「ぷららフォン for フレッツ」または「ぷららフォン」への着信時間の合計に応じて、ぷららポイントが付与されます。

ぷららポイントの有効期限は 1年。
ひかりTVショッピングでの買い物、ひかりTVブックでの書籍購入、ひかりTVゲームでのゲーム購入の際、ぷららポイントを 1ポイント=1円分として代金に充当できます。
また、ぷららポイントを「ぷららフォン for フレッツ」や「ぷららフォン」、「ぷららフォン for フレッツ プラスV」の代金に充てることも出来ます。

私は、ぷららポイントを獲得したことは一度もなく、現時点で手持ちのポイントはありません。

今後も貯めることはないかもしれませんが、念のため、ぷららポイントを貯める方法について詳しく調べてみるつもりです。

CLUB NTT-West のポイント

2015年1月7日(水)の午前11時過ぎ、ノートPC で受信済のメールを整理している途中、ふと、1ヶ月以上前に NTT西日本からポイント付与に関するメールが届いていたことを思いだしました。

該当のメールを探してみたところ、2014年11月26日に受信したメールで、フレッツ光の長期利用に対して 3000ポイント付与されてました。

付与されたのは、NTT西日本の会員制プログラム「CLUB NTT-West」のポイントです。

さっそく、CLUB NTT-West のサイトにログインし、手持ちのポイント数を確認したところ、1万ポイント近くありました。

CLUB NTT-West の 1ポイントの価値は 1円相当で、貯まったポイントは商品に交換できます。

手持ちのポイントの有効期限が来るまでには、まだ 1年以上あり、交換を急ぐ必要はありませんが、ログインしたついでに交換先を確認しました。

残念なことに、商品券やギフトカード、他社ポイントへの交換は出来ず、私にとって魅力的な商品はありませんでした。

交換先として考えられるのは SIMフリースマホくらいです。

ドコモポイントと等価交換出来るようになると非常に嬉しいのですが。

DCMXカードを検討

2015年1月5日(月)の夜と翌6日の午前中、クレジットカード「DCMXカード」と「DCMX GOLD」の仕様を調査しました。

NTTドコモのクレジットサービスである「DCMX」について、これまで特に興味なかったのですが、近頃、ドコモの携帯電話機の買い替えを考えるようになったのを機に、ドコモポイントを貯めるのに便利そうな DCMX のことを調べてみる気持ちになりました。

DCMXカードは初年度年会費無料のクレジットカードで、2年度目からは前年度にショッピング利用がない場合、年会費 1250円(税別)がかかります。

月々の利用合計額に対し、1000円につき 10ドコモポイント付与されます。
1ドコモポイントの価値は 1円相当ですので、ポイント還元率 1%ということになります。

DCMXカードの利用者は、ドコモのケータイの利用金額(各種割引サービス適用後の基本使用料、通話・通信料など)に対し、ドコモプレミアクラブのポイントプログラムでたまるドコモポイントとは別にポイントが貯まります。

本稿執筆時点では、利用者のランク(ステージ)が 1stステージと 2ndステージの場合は 1000円(税別)につき 5ポイント付与で、3rdステージ以上の場合は 1000円(税別)につき 20ポイント付与されます。

ただし、2015年4月請求分からは、一律に 1000円(税別)につき 5ポイント付与となります。
なお、ポイント加算対象となるのは、DCMXカードと 1対1 で紐付けされた 1回線だけです。

上述のポイントについては、ドコモの支払いを別のクレジットカードで行っても付くようなので、DCMXカードを持つ意味はあります。

DCMX GOLD は年会費 1万円(税別)のゴールドカード。
DCMX GOLD会員の場合、初年度からドコモプレミアクラブのステージがゴールドステージとなり、ドコモのケータイの利用金額の 10%分のドコモポイントが付与されます。

GOLDカードは家族カード 1枚目の年会費が無料なので、10%のポイント付与を 2回線で受けることができます。

また、DCMX GOLD の初年度には、5000円(税抜)のケータイ購入ご優待券をもらえます。
2年目以降は、年間のショッピング利用額 100万円以上の場合に優待券をもらえます。
年間利用額100万円以上で 1万円(税抜)の優待券、年間利用額200万円以上で 2万円(税抜)の優待券となります。

ドコモのヘビーユーザーなら、DCMX GOLD を選ぶのも良いかもしれません。