カテゴリー別アーカイブ: プロバイダ

ぷらら「うけ割」でポイント獲得

大手ISP の一つである「ぷらら」には、IP電話サービスでポイント獲得できる「かけ割・うけ割」の制度が設けられています。

ポイント付与対象は、「ぷららフォン」または「ぷららフォン for フレッツ」からの発信分と、「ぷららフォン」または「ぷららフォン for フレッツ」への着信分。
ただし、無料通話分および、一般固定電話の発信または着信分はポイント付与対象外です。

かけ割は、毎月の通話時間に応じてポイントが付与されるものです。
通話料金合計金額が 2000円(税込)以上の場合にポイント付与が発生し、その月の通話料金合計が 1万2000円以上の場合、最大の 1000ポイントが付与されます。

かけ割で付与されるポイント数は、2000円の利用に対して 50ポイント付与、というように、通話料金として払った金額よりも格段に少ないので、美味しくはありません。

うけ割は、毎月の着信時間に応じてポイントが付与されるものです。
着信時間合計が 2時間以上の場合にポイント付与が発生し、その月の着信時間合計が 100時間以上の場合、最大の 1万2000ポイントが付与されます。

本稿執筆時点で「ぷらら」のサイトを見た限りでは、050番号や携帯電話・PHS からの発信を着信した場合の扱いについて、「うけ割」対象外との記述は見つかりませんでした。

ぷららポイントを調査

2015年1月7日(水)の午後、ぷららポイントについて調べてみました。

ぷららは、株式会社NTTぷららが運営するインターネットサービスプロバイダ(ISP)で、ISP では日本の大手の一つ。
我が家では、1年余り前からネット接続に「ぷらら」を利用しています。

ぷららでは、会員向けのサービスとして、「ぷららポイント」と称するポイントプログラムを実施しています。

ひかりTVショッピング・ひかりTVブック(電子書籍)・ひかりTVゲームでの商品購入や、ぷららオプションサービスの利用等により、基本的に 100円(税込)につき 1ポイント貯まります。

また、ぷららの IP電話サービス「ぷららフォン for フレッツ」や中継IP電話サービス「ぷららフォン」から発信した通話料や、「ぷららフォン for フレッツ」または「ぷららフォン」への着信時間の合計に応じて、ぷららポイントが付与されます。

ぷららポイントの有効期限は 1年。
ひかりTVショッピングでの買い物、ひかりTVブックでの書籍購入、ひかりTVゲームでのゲーム購入の際、ぷららポイントを 1ポイント=1円分として代金に充当できます。
また、ぷららポイントを「ぷららフォン for フレッツ」や「ぷららフォン」、「ぷららフォン for フレッツ プラスV」の代金に充てることも出来ます。

私は、ぷららポイントを獲得したことは一度もなく、現時点で手持ちのポイントはありません。

今後も貯めることはないかもしれませんが、念のため、ぷららポイントを貯める方法について詳しく調べてみるつもりです。

CLUB NTT-West のポイント

2015年1月7日(水)の午前11時過ぎ、ノートPC で受信済のメールを整理している途中、ふと、1ヶ月以上前に NTT西日本からポイント付与に関するメールが届いていたことを思いだしました。

該当のメールを探してみたところ、2014年11月26日に受信したメールで、フレッツ光の長期利用に対して 3000ポイント付与されてました。

付与されたのは、NTT西日本の会員制プログラム「CLUB NTT-West」のポイントです。

さっそく、CLUB NTT-West のサイトにログインし、手持ちのポイント数を確認したところ、1万ポイント近くありました。

CLUB NTT-West の 1ポイントの価値は 1円相当で、貯まったポイントは商品に交換できます。

手持ちのポイントの有効期限が来るまでには、まだ 1年以上あり、交換を急ぐ必要はありませんが、ログインしたついでに交換先を確認しました。

残念なことに、商品券やギフトカード、他社ポイントへの交換は出来ず、私にとって魅力的な商品はありませんでした。

交換先として考えられるのは SIMフリースマホくらいです。

ドコモポイントと等価交換出来るようになると非常に嬉しいのですが。

ぷららの利用料金節約

インターネットサービスプロバイダ「NTTぷらら」は、本稿を執筆している 2014年12月25日現在、NTT東日本・NTT西日本の光回線「フレッツ光」を使った接続サービス「ぷらら光メイト with フレッツ」や、NTT東日本・NTT西日本の ADSLを使った「フレッツ・ADSLセット」を提供しています。

月額基本料(税込)は、光の場合で 1080円、ADSLの場合で 918円。

いわゆる格安プロバイダーよりは少し高めですが、一般的な価格設定です。

IP電話「ぷららフォン for フレッツ」を利用することによって、NTTぷららの月額利用料金を節約することができます(フレッツ・ADSLライトセットは値引き対象外)。
光では 108円(税込)、ADSLでは 216円(税込)が値引きされます。

ぷららフォン for フレッツは、初期費用および基本料金は無料ですので、料金節約の観点では、利用した方が得です。
ただし、過去 3ヶ月間に「ぷららフォン for フレッツ」での発信履歴がない場合、上記の値引きは適用されません。

「ぷららフォン for フレッツ」の利用料金は、IP電話としては普通ですので、利用してみるのもよいかもしれません。