カテゴリー別アーカイブ: ニュース

ローソン全店で WAON導入

株式会社ローソンとイオン株式会社が 2015年12月15日、ローソン全店(日本全国で約1万2000店舗)でイオンの電子マネー「WAON(ワオン)」での店頭決済と現金チャージのサービスを開始しました。

ローソンで Ponta(ポンタ)を提示して WAONで決済することにより、Ponta と WAON の両方のポイントを貯めることができるそうです。

ただし本稿執筆時点では、ローソンやマクドナルドでの購入代金を dカードで支払うと 3%値引きになります。
ドコモの携帯電話(スマホ含む)の契約者で、ローソンやマクドナルドを利用することが多い場合、WAON払いよりも dカードで支払う方が得になります。

漢方、nanacoチャージへのポイント付与を縮小へ

漢方スタイルクラブカード(KAMPO STYLE CLUB)での nanacoチャージに対するポイント付与が 2015年6月1日より「2000円で 1ポイント」になることが、2015年2月3日の夜に分かりました。
ソースは 2ch掲示板です。

本稿執筆時点でジャックスや漢方スタイルクラブカードの公式サイトに告知文が掲載された様子はありませんが、「KAMPO STYLE CLUBポイント改訂のご案内」の文書を写した画像へのリンクが 2ch に書き込まれており、噂が本当である可能性は高そうです。

漢方スタイルクラブカードのポイントの価値は「1ポイント=5円」ですので、上述の制度変更が実施されると、nanacoチャージでの還元率は 0.25%になります。

現行では nanacoチャージで 1.75%の還元率ですので、一気に 7分の1 に!

漢方スタイルクラブカードで nanacoチャージし、税金などを nanaco で支払っていた人には、かなり痛い制度変更です。

nanaco チャージ用に別のクレジットカードを申し込む人もいるかもしれません。

個人的には、2015年6月1日以降はリクルートカードで nanacoチャージしようと思っています。
今後、リクルートカードでも nanacoチャージへのポイント付与が見直される可能性はありますが、その日が来るまでは nanacoを利用するつもりです。

追記:
2015年2月7日(土)、ジャックスから私宛てに「KAMPO STYLE CLUB CARD サービス改定のご案内」のハガキが送られてきました。
噂の内容が事実だと分かり、やはり残念な気持ちです。

東京駅開業100周年記念Suica、希望者全員に販売

東京駅開業100周年を記念した IC乗車券「Suica(スイカ)」が販売中止になった件で、JR東日本が 2014年12月22日(月)、東京駅開業100周年記念Suica を希望者全員に販売すると発表しました。

東京駅開業100周年記念Suicaは、1枚2000円で、購入は 1人3枚まで。
当初、2014年12月20日に限定 1万5000枚を販売予定でしたが、発売場所の丸の内南口に購入希望者が殺到。
販売開始時刻を予定の午前8時より早め、午前7時過ぎに販売開始した時点で約9000人が並んでいたそうです。

午前9時40分、約8000枚を売ったところで販売中止。
当然、並んでいて買えなかった人が多数いて、現場は一時、騒然となりました。

その後、東京駅開業100周年記念Suica がインターネットのオークションに多数出品され、高額で落札されたりしたそうです。

希望者全員への販売が発表されたことで、ヤフオクなどでの人気は沈静化しました。

東京駅開業100周年記念Suica がプレミア価格で取引されるようになるまでには、少し時間がかかることになりそうです。

子育て給付金、2015年度は休止

子育て世帯に対する臨時給付金が 2015年度は支給されないことが、2014年12月18日(木)に報じられました。

子育て世帯に対する臨時給付金は、消費税率 8%への引き上げに伴う景気下振れを回避する狙いで 2013年12月に支給が決まり、2014年度は、児童手当の対象者 1人につき 1万円が支給されました。

我が家には児童手当の対象者がいるため、今年(2014年)は臨時給付金の恩恵を受けています。

2015年度も支給継続の方向とされていましたが、消費税率 10%への引き上げが延期になったことで、財源を確保できなくなったとのこと。

なお、低所得者を対象にした臨時給付金については継続。
2014年度は 1人につき 1万円の支給でしたが、2015年度は 6000円を支給するそうです。

個人的には、こうした小手先の給付金より、少子化対策に真面目に取り組んでもらいたいと思いますが、少子化対策に取り組まないのであれば、子育て世帯に対する臨時給付金を支給継続してほしいものです。

結果的に、今回の消費税増税により、国会議員や公務員の給料は上がり、景気は冷え込みました。

国の歳出削減を徹底し、消費税率を 5%に戻す方が国民の多くは幸せかもしれません。

JALマイルと Pontaポイントの交換について

JALのサイトに 2014年11月10日(月)、JALとロイヤリティ マーケティングが提携 PontaポイントとJALマイレージバンクがより便利に と題したプレスリリースが掲載されました。

JALマイルと Pontaポイントの相互交換サービスが 2015年春より開始になるそうです。

交換レート(予定)は、以下の通り。

JALマイルから Pontaポイントへの交換

3000マイル以上 1万マイル未満の場合、1マイル → 0.5Pontaポイント
1万マイル以上の場合、1マイル → 1Pontaポイント
※ 3000マイルから交換可能(1000マイル単位)。JALのWEBサイトで受付予定

Pontaポイントから JALマイルへの交換

2 Pontaポイント → 1マイル
※ 2 Pontaポイントから交換可能(2 Pontaポイント単位)。PontaのWEBサイトで受付予定

JALマイレージバンクのマイルから Pontaポイントへの直接交換が可能になることは、人によっては便利でしょう。

ANAマイレージ、iTunesギフトコード特典を一時停止 2014/03/10

全日本空輸株式会社 (ANA)のサイトに 2014年3月10日付けで、ANAマイレージクラブ特典「iTunesギフトコードへの交換サービス」一時停止と会員パスワード変更のお願い の告知が掲載されました。

ANAマイレージクラブ(AMC)の会員向けパートナー特典交換サービスの一部で、ANAのサイトを通じて不正と思われるログイン及び特典交換があったとの理由で、2014年3月10日 18時30分以降、iTunesギフトコードへの交換サービスは停止。

不正と思われるログインの詳細については現在調査中で、ANAでは AMC会員に対して AMCパスワードの変更手続きを依頼したとのことです。

私は昨年(2013年)10月に手持ちのマイルを特典交換したばかりで、保有マイル数は多くありません。

念のため、AMCのサイトにログインして確認してみたところ、1500マイル未満でした。

私が AMCのパスワードを変更せず、誰かにログインされたとしても、深刻な被害はないと思います。

ちなみに、AMCのパスワードは現在、数字4桁。
先月(2013年2月)に同様の被害が報じられた JALマイレージバンク(JMB)パスワード(数字6桁)よりもセキュリティ的に弱い仕様です。

パスワードとして、英数字 16桁くらいまで指定できるようになるとよいのですが。

REX CARD Lite

REX CARD といえば、還元率1.75%のクレジットカードですが、そのレックスカードに年会費無料の「REX CARD Lite」が登場することが、2014年2月19日に報じられました。

レックスカード ライトは、REX CARD と同様、 ジャックスとカカクコムの提携カード。
カード利用で付与されるポイントは、REX POINT。
国際ブランドは、VISA のみ。

REX CARD Lite の還元率は 1.25%で、REX CARD よりも低いですが、REX CARD Lite は無条件に年会費無料となっています。

REX CARD は初年度年会費無料で、次年度以降は年間50万円以上のショッピング利用で年会費無料。
50万円未満の場合、本人年会費は 2500円(税別)、家族会員 1人あたり年会費は 400円(税別)となっています。

現時点では、年間で 30万円以上のカード利用ができるなら、最大還元率 1.5%の Extreme Card の年会費無料条件を満たすので、レックスカード ライトよりも Extreme Card を選ぶ方が得になります。

でも、年間のカード利用金額によっては、レックスカード ライトを選ぶのも有力でしょう。

ドン・キホーテ、電子マネー「majica」導入へ

株式会社ドン・キホーテが 2014年2月10日(月)、ドン・キホーテグループ各店でグループ独自の電子マネー「majica(マジカ)」を 2014年3月18日から導入すると発表しました。

majicaは、Miracle Amusement Jonetsu(情熱) Intelligent Cardの略だそうで、読みは「マジカ」。

全国のドン・キホーテ、MEGA ドン・キホーテ、長崎屋、ドイトなどで利用できるようになります。

チャージ(入金)時に 1%のポイントが付与され、貯まったポイントは「1ポイント=1円」として買い物代金の支払いに充当できるとのこと。

これまで会員向けに提供されていた「家電御贔屓カード」「ブランドメンバーズカード」「ドイトクラブカード」は、majicaに統合されます。

ドン・キホーテでは現在、Edyや Suicaなど、他社運営の電子マネーに対応している店舗が複数あり、他社電子マネーでの決済金額の数%は、手数料として電子マネー運営元に取られています。

グループ独自の電子マネーを導入すれば、手数料分がグループ内に残るので、独自の電子マネーを導入したくなるのは無理ありません。

ただ、Suicaへのチャージで 1.5%の還元率を実現できる現状を思うと、もう少しマジカへのチャージでの還元率が高い方が、利用者にはありがたいでしょう。

私の生活圏内にはドン・キホーテグループの店舗がないため、majicaを入手する気はありませんが、「魔法戦隊マジレンジャー カード」だったなら、少し興味を持ったかも。

EVA style VISA CARD「type:ASUKA」、募集開始

2014年2月10日、クレジットカード「EVA style VISA CARD」の第2弾「type:ASUKA」の募集が開始されました。

EVA style VISA CARDは、エヴァンゲリオン初のコラボレーション・クレジットカードで、2013年4月26日に発表され、2013年5月17日より募集開始されました。
第1弾のデザインは、type EVA01/REIの 2種。

type:ASUKAは、「新世紀エヴァンゲリオン」に登場するキャラクター、惣流・アスカ・ラングレー(そうりゅう・アスカ・ラングレー)をモチーフとしていて、カード券面の中央部にアスカが描かれ、アスカの背後に 2号機の横顔。

カードの基本仕様は、第1弾と同じです。

入会資格は、満18歳以上(高校生は除く)。
年会費は、1250円(税抜)+消費税で、初年度無料。
電子マネー「iD」一体型です。

EVA style VISA CARDの入会者特典として、オリジナル・スマートフォンケースがプレゼントされます。
ただし、入会者特典は入会先着順で、景品には限りがあります。

また、「2014年2月10日~同年5月31日」の期間限定でキャンペーンが実施され、オフィシャルショップ「EVANGELION STORE TOKYO-01」での買い物代金を「EVA style VISA CARD」で支払うと、通常の 2倍のポイントが付与されます。

エヴァンゲリオンのファンには魅力あるカードかもしれません。

なお、EVA style VISAカード「EVA01」「REI」「ASUKA」のいずれか 2種類以上を重複して持つことはできません。

ネットマイル、ドコモ口座に対応

株式会社ネットマイル(以下、ネットマイル社)のサイトに 2014年2月10日、ネットマイル社がNTTドコモと共同でポイント交換サービス開始 とのプレスリリースが掲載されました。

2014年2月10日より、ネットマイル社が発行するポイント「ネットマイル」を「ドコモ口座」に入金できるようになります。

「ドコモ口座」は、NTTドコモ(以下、ドコモ)が運営する電子マネーサービスで、ドコモの携帯電話(スマートフォン含む)を使って、送金や決済、月々の携帯電話代金支払への充当ができます。

これまで、「ドコモ口座」への入金手段は、銀行振り込みなど現金での送金だけでしたが、今回、新たにポイント交換による入金が可能となりました。

ポイントをドコモの携帯電話利用料金に充当したい人には魅力的な選択肢といえそうです。