カテゴリー別アーカイブ: 新カードなど

新しく登場したクレジットカードや新デザインの追加について。

REX CARD Lite

REX CARD といえば、還元率1.75%のクレジットカードですが、そのレックスカードに年会費無料の「REX CARD Lite」が登場することが、2014年2月19日に報じられました。

レックスカード ライトは、REX CARD と同様、 ジャックスとカカクコムの提携カード。
カード利用で付与されるポイントは、REX POINT。
国際ブランドは、VISA のみ。

REX CARD Lite の還元率は 1.25%で、REX CARD よりも低いですが、REX CARD Lite は無条件に年会費無料となっています。

REX CARD は初年度年会費無料で、次年度以降は年間50万円以上のショッピング利用で年会費無料。
50万円未満の場合、本人年会費は 2500円(税別)、家族会員 1人あたり年会費は 400円(税別)となっています。

現時点では、年間で 30万円以上のカード利用ができるなら、最大還元率 1.5%の Extreme Card の年会費無料条件を満たすので、レックスカード ライトよりも Extreme Card を選ぶ方が得になります。

でも、年間のカード利用金額によっては、レックスカード ライトを選ぶのも有力でしょう。

ドン・キホーテ、電子マネー「majica」導入へ

株式会社ドン・キホーテが 2014年2月10日(月)、ドン・キホーテグループ各店でグループ独自の電子マネー「majica(マジカ)」を 2014年3月18日から導入すると発表しました。

majicaは、Miracle Amusement Jonetsu(情熱) Intelligent Cardの略だそうで、読みは「マジカ」。

全国のドン・キホーテ、MEGA ドン・キホーテ、長崎屋、ドイトなどで利用できるようになります。

チャージ(入金)時に 1%のポイントが付与され、貯まったポイントは「1ポイント=1円」として買い物代金の支払いに充当できるとのこと。

これまで会員向けに提供されていた「家電御贔屓カード」「ブランドメンバーズカード」「ドイトクラブカード」は、majicaに統合されます。

ドン・キホーテでは現在、Edyや Suicaなど、他社運営の電子マネーに対応している店舗が複数あり、他社電子マネーでの決済金額の数%は、手数料として電子マネー運営元に取られています。

グループ独自の電子マネーを導入すれば、手数料分がグループ内に残るので、独自の電子マネーを導入したくなるのは無理ありません。

ただ、Suicaへのチャージで 1.5%の還元率を実現できる現状を思うと、もう少しマジカへのチャージでの還元率が高い方が、利用者にはありがたいでしょう。

私の生活圏内にはドン・キホーテグループの店舗がないため、majicaを入手する気はありませんが、「魔法戦隊マジレンジャー カード」だったなら、少し興味を持ったかも。

EVA style VISA CARD「type:ASUKA」、募集開始

2014年2月10日、クレジットカード「EVA style VISA CARD」の第2弾「type:ASUKA」の募集が開始されました。

EVA style VISA CARDは、エヴァンゲリオン初のコラボレーション・クレジットカードで、2013年4月26日に発表され、2013年5月17日より募集開始されました。
第1弾のデザインは、type EVA01/REIの 2種。

type:ASUKAは、「新世紀エヴァンゲリオン」に登場するキャラクター、惣流・アスカ・ラングレー(そうりゅう・アスカ・ラングレー)をモチーフとしていて、カード券面の中央部にアスカが描かれ、アスカの背後に 2号機の横顔。

カードの基本仕様は、第1弾と同じです。

入会資格は、満18歳以上(高校生は除く)。
年会費は、1250円(税抜)+消費税で、初年度無料。
電子マネー「iD」一体型です。

EVA style VISA CARDの入会者特典として、オリジナル・スマートフォンケースがプレゼントされます。
ただし、入会者特典は入会先着順で、景品には限りがあります。

また、「2014年2月10日~同年5月31日」の期間限定でキャンペーンが実施され、オフィシャルショップ「EVANGELION STORE TOKYO-01」での買い物代金を「EVA style VISA CARD」で支払うと、通常の 2倍のポイントが付与されます。

エヴァンゲリオンのファンには魅力あるカードかもしれません。

なお、EVA style VISAカード「EVA01」「REI」「ASUKA」のいずれか 2種類以上を重複して持つことはできません。

JCB ORIGINALシリーズにディズニー・デザイン

株式会社ジェーシービー(以下、ジェーシービー)のサイトに 2014年2月6日、「JCB ORIGINALシリーズ」にディズニー・デザインが初登場! のニュースリリースが掲載されました。

ジェーシービーがウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社と提携し、JCB ORIGINALシリーズのクレジットカードに、ミッキーマウスをレイアウトしたデザインのものを追加し、会員募集を開始したとのことです。

JCB ORIGINALシリーズとは、JCBのスタンダードカードで、以下の 4種類。

  • JCB一般カード
  • JCBゴールド
  • JCB GOLD EXTAGE
  • JCB CARD EXTAGE

また、2014年4月より、「JCBビジネスカード」にミニーマウスをレイアウトしたデザインのカードが追加されます。

ジェーシービーでは、2008年11月から「ディズニー★JCBカード」を発行していますが、ディズニー・キャラクターを使用した JCBブランドの標準的なカードが登場したことで、カード申し込みを考えている人の選択肢が広くなりました。

ディズニーのキャラクターが好きな人には、良いニュースかも。

Amazon MasterCard、発行開始

2014年2月3日、Amazon MasterCardが発行開始されました。

Amazon MasterCard(アマゾンマスターカード)は、三井住友カード株式会社とアマゾン ジャパン株式会社の提携クレジットカード。

カードのショッピング利用により、「Amazon クレジットカードポイント」が貯まります。
ポイントは、「10ポイント=1円」のレートで Amazonギフト券に自動的に交換・登録され、次回以降の Amazon.co.jp(以下、Amazon)での買物に利用できます。

カードは、クラシックカードとゴールドカードの 2種類。
通常、ショッピング利用 100円につき 10ポイント付与。
Amazon内の利用では、クラシックカードで 15ポイント、ゴールドカードで 20ポイント付与となります。
また、ゴールドカードには、「Amazonプライム」のサービスが無償提供されます。

年会費は、ゴールドカードが税抜き 1万円。

クラシックカードは初年度年会費無料で、翌年度以降は 1250円(税別)。ただし、
前年に 1回以上のショッピング利用があれば、翌年度の年会費は無料となります。

詳細は、三井住友カードのサイト内の 三井住友カードがアマゾンと提携、「Amazon MasterCard」誕生!のニュースリリースを参照。

なお、Amazon MasterCardの申し込みの際、「即時審査サービス」を選択すると、数分で入会審査が完了し、仮カード「Amazonテンポラリーカード」の番号が自動的に利用者の Amazonアカウントに発行・登録されます。

仮カードの番号には、「利用可能金額上限3万円、期限最大3か月」の制限がありますが、すぐに Amazonでの買物に利用できるのは便利です。

カード発行が正式承認されると、後日、クレジットカードが登録住所に郵送されます。

ゴールドカード会員の場合、「マイ・ペイすリボ」と「カードご利用代金Web明細書サービス」の年会費優遇が適用されれば、消費税率 5%では年会費が 4200円になります。

2014年2月3日の時点で、「Amazonプライム」の年会費(税込)は、3900円。
アマゾンをよく利用する人なら、アマゾンマスターカードの申し込みを検討する価値はあります。