iPhone 6 新規3、機種変1を検討

NTTドコモで iPhone 6を、FOMAからの機種変更で 1台、新規契約で 3台入手する場合の維持費を 2015年3月18日(水)に検討しました。

なお、端末の販売価格等の金額(税込)は、本稿執筆時点でドコモオンラインショップに掲載されていた値を使用しました。

また、契約事務手数料は計算に入れていません。

iPhone 6 の商品代金は、73,872円。

ドコモオンラインショップでの機種変更の場合、2015年3月31日までは下記の値引きが適用されます。

  • iPhone・iPadデビュー割: -12,960円
  • オンラインショップ期間限定値引: -5,400円

上記の値引き適用後の商品代金は、55,512円。
なお、2015年2月20日から 2015年3月31日までの期間に「家族まとめて割」が適用される場合、機種変更で最大 10,800円が値引きされます。

「家族まとめて割」の適用後の商品代金は、44,712円。

機種変更での月々サポートは -62,208円です。
月々サポートの適用期間中、毎月の利用料金から 2,592円が減額されます。

新規契約の場合、2015年3月31日までは「iPhone・iPadデビュー割」で最大12,960円が値引きされます。

上記の値引き適用後の商品代金は、60,912円。
なお、2015年2月20日から 2015年3月31日までの期間に「家族まとめて割」が適用される場合、新規契約で最大 21,600円が値引きされます。

「家族まとめて割」の適用後の商品代金は、39,312円。

機種変更 1回線と新規契約 3回線の場合の端末4台の代金は、162,648円となります。

新規契約での月々サポートは -73,872円です。
月々サポートの適用期間中、毎月の利用料金から 3,078円が減額されます。

iPhone 6 で利用できる現行の基本プランは、カケホーダイプラン/データプラン。

ここでは、カケホーダイ(スマホ/タブ) 1回線、データプラン(スマホ/タブ) 3回線で契約するものとします。
また、カケホーダイの回線で シェアパック10 を契約し、他の 3回線ではシェアオプションを契約するものとします。

親回線の月額費用
項目 月額料金
カケホーダイ(スマホ/タブ) 2,916円
spモード 324円
シェアパック10 10,260円
月々サポート -2,592円
合計 10,908円
子回線の月額費用
項目 月額料金
データプラン(スマホ/タブ) 1,836円
spモード 324円
シェアオプション 540円
月々サポート -3,078円
合計 -378円

月額費用は、親回線(10,908)と子回線(-378×3)と合わせ、9,774円。

この運用を 24ヶ月続けると、234,576円。
端末代金 162,648円と合わせた総費用は、397,224円となります。

ちなみに、アップルストアでの iPhone 6 16GB の販売価格は、本稿執筆時点で 93,744円。
MVNO で 1000円/月のプランを 24ヶ月利用する場合、通信費用は 24,000円。

iPhone 6 16GB の端末 3台を 50,000円/台で売却できたとしても、トータルのコストは、SIMフリーの「iPhone 6」1台をアップルから直接購入して MVNO で運用する場合よりも高くなります。

「家族まとめて割」の還元を受け取り後、基本プランをデータプラン(ルーター)に変える手はあります。
データプラン(ルーター)の月額基本使用料は 1,296円で、データプラン(スマホ/タブ)より 540円安く済みます。

3台について、24ヶ月のうちの 20ヶ月をルーター化して運用すれば、32,400円を節約できます。
iPhone 6 16GB の端末 3台を 50,000円/台で売却でき、ルーター化で 32,400円を節約した場合の総費用は、214,824円。
まだまだ、SIMフリーの「iPhone 6」1台をアップルから直接購入して MVNO で運用する場合よりも高いです。

家族に 25歳以下の人がいれば、4台ともカケホーダイ(スマホ/タブ)で契約し、2015年5月31日まで実施予定の「U25応援特割」を利用する手が有力です。
「U25応援特割」により、スマホ基本料が最大12ヶ月、25歳以下の人は毎月1850円(税抜)値引きに、「U25応援特割」対象の家族も毎月1350円(税抜)値引きになります。

親回線の月額費用
項目 月額料金
カケホーダイ(スマホ/タブ)
U25応援特割(家族)適用
1,458円
spモード 324円
シェアパック10 10,260円
月々サポート -2,592円
合計 9,450円
子回線の月額費用(25歳以下)
項目 月額料金
カケホーダイ(スマホ/タブ)
U25応援特割を適用
918円
spモード 324円
シェアオプション 540円
月々サポート -3,078円
合計 -1,296円
子回線の月額費用
項目 月額料金
カケホーダイ(スマホ/タブ)
U25応援特割(家族)適用
1,458円
spモード 324円
シェアオプション 540円
月々サポート -3,078円
合計 -756円

U25応援特割の終了後、3回線をルーター化すると、その後の 12ヶ月間は以下のようになります。

親回線の月額費用
項目 月額料金
カケホーダイ(スマホ/タブ) 2,916円
spモード 324円
シェアパック10 10,260円
月々サポート -2,592円
合計 10,908円
子回線の月額費用
項目 月額料金
データプラン(ルーター) 1,296円
spモード 324円
シェアオプション 540円
月々サポート -3,078円
合計 -918円

U25応援特割を適用される子回線が 2つの場合、月額費用は、親回線(9,450)と子回線(-1,296×2)と子回線(-756)を合わせ、6,102円。

6,102円で 12ヶ月運用した場合の利用料金合計は、73,224円。

U25応援特割の終了後、3回線をルーター化すると、月額費用は、親回線(10,908)と子回線(-918×3)を合わせ、8,154円。

8,154円で 12ヶ月運用した場合の利用料金合計は、97,848円。

24ヶ月間の利用料金の合計は、171,072円。
親回線に「U25応援割」を適用させれば、さらに 6,480円(540円×12)節約でき、利用料金の合計は 164,592円になります。

利用料金合計 164,592円と端末代金 162,648円と合わせた総費用は、327,240円。
iPhone 6 16GB の端末 3台を 50,000円/台で売却できたとしても、SIMフリーの「iPhone 6」1台をアップルから直接購入して MVNO で運用する場合よりも高いです。

端末を 2グループに分け、必要なら家族間で名義変更(手数料無料)し、「データSパック(3780円)+2台目プラス(540円)」を 2つ契約する形にすれば、もう少し安くなりますが、それでも SIMフリー iPhone 6 を MVNO運用するのと大差ありません。

手間の大きさの割には、4台運用は得にならないようです。

追記(2015年3月19日)
最初の投稿時には端末代金の考慮が抜けていたので、大幅に書き直しました。


X|T[N

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>