iPhone 6 新規2台を検討 2015年3月

NTTドコモで iPhone 6 16GB を新規契約で 2台入手する場合の維持費を 2015年3月19日(木)に検討しました。

なお、端末の販売価格等の金額(税込)は、本稿執筆時点でドコモオンラインショップに掲載されていた値を使用しました。

また、契約事務手数料は計算に入れていません。

iPhone 6 16GB の商品代金は、73,872円。

新規契約の場合、2015年3月31日までは「iPhone・iPadデビュー割」で最大12,960円が値引きされます。

上記の値引き適用後の商品代金は、60,912円。
なお、2015年2月20日から 2015年3月31日までの期間に「家族まとめて割」が適用される場合、新規契約で最大 21,600円が値引きされます。

「家族まとめて割」の適用後の商品代金は、39,312円。

新規契約 2回線の場合の端末2台の代金は、78,624円となります。

新規契約での月々サポートは -73,872円です。
月々サポートの適用期間中、毎月の利用料金から 3,078円が減額されます。

iPhone 6 で利用できる現行の基本プランは、カケホーダイプラン/データプラン。

ここでは、データプラン(スマホ/タブ) 2回線で契約するものとします。
また、片方の回線を親として シェアパック10 を契約し、他の回線ではシェアオプションを契約するものとします。

親回線の月額費用
項目 月額料金
データプラン(スマホ/タブ) 1,836円
spモード 324円
シェアパック10 10,260円
月々サポート -3,078円
合計 9,342円
子回線の月額費用
項目 月額料金
データプラン(スマホ/タブ) 1,836円
spモード 324円
シェアオプション 540円
月々サポート -3,078円
合計 -378円

月額費用は、親回線(9,342円)と子回線(-378円)と合わせ、8,964円。

この運用を 24ヶ月続けると、215,136円。
端末代金 78,624円と合わせた総費用は、293,760円となります。

ちなみに、アップルストアでの iPhone 6 16GB の販売価格は、本稿執筆時点で 93,744円。
MVNO で 1000円/月のプランを 24ヶ月利用する場合、通信費用は 24,000円。

iPhone 6 16GB の端末 1台を 50,000円/台で売却できたとしても、トータルのコストは、SIMフリーの「iPhone 6」1台をアップルから直接購入して MVNO で運用する場合よりも高くなります。

「家族まとめて割」の還元を受け取り後、親回線の基本プランをカケホーダイ(スマホ/タブ)に変更してパケットパックを「データSパック」に変え、子回線の基本プランをデータプラン(ルーター)に変えた上で SPモードを解約し、シェアオプションを「2台目プラス」にする手は考えられます。

親回線の月額費用
項目 月額料金
カケホーダイ(スマホ/タブ) 2,916円
spモード 324円
データSパック 3,780円
月々サポート -3,078円
合計 3,942円
子回線の月額費用
項目 月額料金
データプラン(ルーター) 1,296円
2台目プラス 540円
月々サポート -3,078円
合計 -1,242円

20ヶ月間を上の表のように運用した場合、1ヶ月あたりの費用は 2,700円。
20ヶ月間で、54,000円になります。

変更前の 4ヶ月間の費用は、35,856円。

端末代金 78,624円と合わせた総費用は、168,480円となります。

iPhone 6 16GB の買取相場によっては、新規契約で 2台を入手しても損しない可能性はあります。

追記(2015年3月25日):
2台目プラスを利用する場合、音声回線の契約が必須だと知り、本稿の後半を書き直しました。


X|T[N

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>