「ポイント」カテゴリーアーカイブ

楽天の期間限定ポイントの使い方

2018年6月4日(月)の午前中、50円相当の楽天スーパーポイントを獲得しました。
「Infoseek ラッキーBINGO!」のライン達成報酬として付与されたもので、2018年7月31日の 23時59分まで利用できる期間限定ポイントです。

通常ポイントならば楽天証券での投資信託購入に使いたいのですが、現行ルールでは期間限定ポイントを投資信託購入に使うことはできません。
また、期間限定ポイントは楽天edyや他社ポイントに交換することも出来ません。

楽天の期間限定ポイントは、楽天市場や楽天ブックスでの買い物など、楽天のサービスの利用代金として使うのが一般的で、他には、マクドナルドなど、楽天ポイントで支払い可能な店を利用する方法があります。

ローソンで買い物することがあるなら、楽天ペイアプリを使ってローソンで支払いするのが簡単な方法です。

個人的には今後、何らかのキャンペーンを利用可能な場合にはローソンでの買い物で楽天ペイアプリを使い、普段は楽天ブックスでの買い物の際に期間限定ポイントを使うことにします。

ドコモのポイント投資

NTTドコモが 2018年5月16日(水)、株式会社お金のデザイン(以下、お金のデザイン社)との提携により、dポイントで投資体験できるサービス「ポイント投資」及び、ロボアドバイザーによる実資産の運用サービス「THEO+ docomo」の提供を開始しました。

「ポイント投資」は、dポイントクラブのアプリやブラウザ(Chrome等)から利用可能で、運用するポイント数と運用コースを選択するだけで開始できます。
利用者のポイントは、お金のデザイン社が運用する投資信託に連動して日々変動します。
100ポイントから運用を始めることが可能で、運用中のポイントを、いつでも 1ポイント単位で引き出して、dポイントとして利用できます。

「THEO+ docomo」は、お金のデザイン社が運営するサービスで、ロボアドバイザーが世界の約6000種類のETF(上場投資信託)から最適な組み合わせの運用方針を提案。最低 1万円から運用を開始できます。

ポイント投資は利用手数料無料で、口座開設や本人確認書類の提出などの手続きは不要です。
ポイントを現金化することはできませんが、投資によってポイントを増やすことができるのは魅力です。