WAON

イオンの電子マネーである WAON(ワオン)について、簡単に解説していきます。



WAONチャージでマイル獲得


JALカードを使い、JMB WAONへのクレジットチャージで JALマイレージバンク(JMB)のマイルを獲得できます。
ショッピングマイル・プレミアムに入会していれば、100円のチャージで 1マイル、未入会ならば 200円で 1マイル獲得できます。

ただし、WAONチャージでマイルを獲得できるのは、下記の JALカードだけです。
  • JAL・MasterCard
  • JAL・Visaカード
  • JAL・JCBカード
  • JALカード TOP&ClubQ

JCBブランドが付いていても、JALカードSuicaと JALカード OPクレジットでは、WAONチャージで JMBマイルが貯まることはありません。



WAONオートチャージでポイント獲得


イオンカードセレクトを使い、WAONオートチャージで WAONポイントを獲得できます。

イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカード(イオンバンクカード)にクレジット機能と WAON機能が付いたカードです。
イオン銀行口座からの WAONオートチャージ200円(税込)ごとに 1 WAONポイント付与されます。
ただし、イオンカードセレクトでの WAONオートチャージは、1日に 1回まで。

なお、イオン銀行ポイントクラブのイオンカードセレクト限定特典として、わくわくデー(毎月5日・15日・25日)のオートチャージに対するポイント付与は通常よりも増量されます。

イオン銀行ポイントクラブはステージ制を採用しており、対象取引合計金額に応じて、3段階のステージに分けられます。
「10月~翌年3月」の実績で「翌年4月~9月」のステージが、「4月~9月」の実績で「10月~翌年3月」のステージが決まります。

ステージ判定の基準は、以下の通り。

半年間の対象取引合計金額が、
10万円以上→ ステージ1
30万円以上→ ステージ2
50万円以上→ ステージ3

ポイント付与の倍率は、ステージ1で 1.5倍、ステージ2で 2倍、ステージ3で 3倍になります。

イオンでの買い物だけでステージ2を達成するのは、大変かもしれません。



WAONのメリット


イオンの電子マネー「WAON」は、イオンの店(イオン、マックスバリュなど)での買い物の際、以下のメリットがあります。


株主優待との併用

株主優待カード(イオンオーナーズカード)を提示して WAONで支払うことで、株主優待キャッシュバック(通常、3%)と WAONポイントの両方を受け取ることが出来ます。


ボーナスポイント

ボーナスポイントの実施期間中、WAONカードによる対象商品の購入で、通常の WAONポイント付与の他に、ボーナスポイントが付与されます。
ただし、JALマイレージバンク(JMB)提携の WAON(JMB WAONカード、モバイルJMB WAONなど)の場合、ボーナスマイルが付与されます。


お客さまわくわくデー

毎月5・15・25日は、WAONカードでの支払いで WAONポイントが通常の 2倍付与されます。


お客さま感謝デー

毎月20日・30日は、WAONカードでの支払いで 5%引きとなります。


G.G感謝デー

毎月15日は、G.G WAON・ゆうゆうワオンでの支払いで 5%引きとなります(55歳以上の会員限定)。



WAONポイント


イオンでは、電子マネー「WAON」に関連して、WAONポイントの制度を用意しています。

基本的に、WAONでの買物200円(税込)ごとに 1 WAONポイント(1円相当)が付与されます。
ただし、200円(税込)未満の端数は切り捨て。
金券など、ポイント付与対象外の商品もあります。

100 WAONポイントごとに、100円分の WAONに交換できます。
WAONポイントから WAONへの交換は、加盟店に用意された端末(WAONステーション)で実行できます。

WAONポイントには有効期限があります。
有効期限は、1年間のポイント加算期間を含む最大2年間。
つまり、ポイント加算期間の終わり頃に付与されたポイントの有効期間は約1年となります。

なお、イオンカードの「ときめきポイント」や提携先他社のポイントを、WAONポイントに交換可能です。
交換で取得した WAONポイントは、WAONステーションまたはモバイルWAONでダウンロードすることにより、受け取ることができます。



WAONとは?


WAON(ワオン)は、イオンが提供するプリペイド(前払い)式の電子マネーです。
イオン系の店(イオン、マックスバリュ、ミニストップなど)や提携先の店舗で使用できます。

ソニーの非接触型ICカード通信技術「FeliCa」を採用しており、ICカード型と、FeliCa搭載の携帯電話(おサイフケータイ)対応のモバイル型があります。

カード型には、WAONカード単体型の他に、キャッシュカードやクレジットカードとの一体型、他社ポイントカードとの一体型などがあります。

モバイル型には、標準的な「モバイルWAON」の他に、JALマイレージバンク(JMB)との一体型カード「JMB WAONカード」相当の「モバイル JMB WAON」があります。

WAONは、2007年の登場以降、順調に普及し、イオン株式会社の 2012年3月15日の発表によれば、2011年度(2011年3月~2012年2月末)の年間利用金額は約1兆26億円だったそうです。