楽天ポイントの使い道

楽天スーパーポイントは楽天市場等の利用で貯まるポイントで、楽天の様々なサービスで利用できます。

私の場合、数年前まで、楽天のポイントを楽天市場や楽天ブックスでの買い物の際に使ってました。
でも、近頃は楽天のサービスを利用することが少なくなり、たまった楽天ポイントを失効させてしまうこともありました。

今月(2018年5月)から本格的なポイント稼ぎを再開し、ポイントを真面目に管理するようにしたので、今後はポイントを失効させることはなくなるはずです。

ところで、昨年(2017年)の 8月末頃から、楽天証券での投資信託購入に楽天スーパーポイントを使えるようになりました。
ただし、期間限定ポイントや 他ポイントからの交換で入手した楽天スーパーポイント 等、投資信託の購入目的での利用が不可のポイントもあります。

2018年5月14日現在、楽天ウェブ検索や「メールdeポイント」の利用で獲得できるのは、期間限定のない通常の楽天スーパーポイントで、投資信託の購入に利用可能です。

投資信託は投資元本を割り込むおそれがありますが、ただで入手したポイントを投資して元本割れしても、精神的なダメージは小さいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です