「楽天」タグアーカイブ

楽天の期間限定ポイントの使い方

2018年6月4日(月)の午前中、50円相当の楽天スーパーポイントを獲得しました。
「Infoseek ラッキーBINGO!」のライン達成報酬として付与されたもので、2018年7月31日の 23時59分まで利用できる期間限定ポイントです。

通常ポイントならば楽天証券での投資信託購入に使いたいのですが、現行ルールでは期間限定ポイントを投資信託購入に使うことはできません。
また、期間限定ポイントは楽天edyや他社ポイントに交換することも出来ません。

楽天の期間限定ポイントは、楽天市場や楽天ブックスでの買い物など、楽天のサービスの利用代金として使うのが一般的で、他には、マクドナルドなど、楽天ポイントで支払い可能な店を利用する方法があります。

ローソンで買い物することがあるなら、楽天ペイアプリを使ってローソンで支払いするのが簡単な方法です。

個人的には今後、何らかのキャンペーンを利用可能な場合にはローソンでの買い物で楽天ペイアプリを使い、普段は楽天ブックスでの買い物の際に期間限定ポイントを使うことにします。

楽天ポイントの使い道

楽天スーパーポイントは楽天市場等の利用で貯まるポイントで、楽天の様々なサービスで利用できます。

私の場合、数年前まで、楽天のポイントを楽天市場や楽天ブックスでの買い物の際に使ってました。
でも、近頃は楽天のサービスを利用することが少なくなり、たまった楽天ポイントを失効させてしまうこともありました。

今月(2018年5月)から本格的なポイント稼ぎを再開し、ポイントを真面目に管理するようにしたので、今後はポイントを失効させることはなくなるはずです。

ところで、昨年(2017年)の 8月末頃から、楽天証券での投資信託購入に楽天スーパーポイントを使えるようになりました。
ただし、期間限定ポイントや 他ポイントからの交換で入手した楽天スーパーポイント 等、投資信託の購入目的での利用が不可のポイントもあります。

2018年5月14日現在、楽天ウェブ検索や「メールdeポイント」の利用で獲得できるのは、期間限定のない通常の楽天スーパーポイントで、投資信託の購入に利用可能です。

投資信託は投資元本を割り込むおそれがありますが、ただで入手したポイントを投資して元本割れしても、精神的なダメージは小さいと思っています。

楽天ウェブ検索

2018年5月12日(土)、私は自宅にある仕事用のノートPCのブラウザに 楽天ウェブ検索 をインストールしました。
楽天ウェブ検索は楽天スーパーポイントが貯まる検索サービスで、楽天会員IDでログインした状態で楽天ウェブ検索の検索を行うと、獲得した口数に応じて、5営業日以内に山分けポイントがもらえます。

なお、私は普段、ブラウザは Chrome を使っているのですが、この日(5月12日)、ポイント関連の作業については Internet Explorer(IE)を使うことに決め、IE に楽天ウェブ検索をインストールしました。

2018年5月14日(月)の午前10時過ぎにポイント利用・獲得履歴を確認したところ、5月12日と 5月13日の検索に対する山分けポイントは、それぞれ検索の翌日に付与されていました。

楽天ウェブ検索の参加者の数や検索数によって、山分けの条件が変わってくるはずで、何回の検索で 1ポイントが付与されるかは断言できません。
ただ、楽天ウェブ検索の利用だけでも 1年間に 1,800ポイントを獲得するのは難しくなさそうです。