「nanaco」タグアーカイブ

Reader’s Card

Reader’s Card(リーダーズカード)は株式会社ジャックスのクレジットカードです。

年会費は、初年度無料、2年目以降は条件付き無料。
当年度のカードショッピング利用合計金額が 30万円以上の場合、本人・家族会員ともに次年度は年会費無料となります。
30万円未満の場合、次年度年会費として、本人会員 2,500円(税別)・家族会員 1名あたり 400円(税別)が請求されます。

通常のショッピング利用(1回払い・回数指定分割払い・ボーナス払い)の場合、利用金額 1,000円につき 11ポイントが付与されます。
ただし、nanacoクレジットカードチャージについては、1,000円利用につき 3ポイント付与となります。

たまったポイントは、3,500ポイント以上、3,500ポイント単位で商品に引き換えることができます。

2018年5月13日(現在)、ポイントの引換先は、Jデポ、Gポイント、ANAマイレージクラブ(AMC)のマイルの 3つ。
3,500ポイントを 4,000円分の Jデポまたは 4,000 Gポイントに交換する場合、還元率は約 1.25%です。
3,500ポイントを 2,400 AMCマイルに交換することも出来ます。

月に 3万円をショッピング利用すれば年会費無料条件を楽に達成できますし、付与されるポイントは 3,500ポイントを軽く超えます。

私の場合、年間に獲得する Reader’s Cardポイントは、7,000ポイント余り。
7,000ポイントを Gポイント経由で 8,000円分の nanaco に交換し、税金等の支払いに使っています。

税金納付に使える電子マネー 2種

2018年5月13日(日)現在、日本で税金や公共料金(水道料金等)の納付に使うことができる電子マネーは、nanaco と WAON の 2つです。

nanaco はセブンイレブンで、WAON はミニストップで、税金を納付できます。

nanaco は 1枚あたり 5万円までチャージ可能で、セブンイレブンでは同時に 5枚まで支払いに利用できるので、最大で 25万円(5万円×5)まで支払い可能です。
また、支払金額が 30万円未満のバーコード付きの納付書であれば、nanaco と現金を組み合わせて支払うこともできます。

WAON の方は、1枚あたり 5万円までチャージ可能ですが、同時に複数枚の WAON で支払うことができません。
支払う金額が 5万円を超える場合、5万円分を WAON で支払い、残りを現金で支払う事になります。

私の場合、固定資産税の年間の納税額が 40万円を超えており、年4回に分けて支払うようにしても、1回の支払い金額が 10万円を超えます。
固定資産税については、私は nanaco で支払うようにしています。